バベルの図書館は完成しない

Extended outer memory module
for my poor native memory.

Posts:
2020/09/28 gendoc という YAML からドキュメントを生成するコマンドを作った
2020/09/13 ISUCON10 の予選を 7 位で通過した
2019/12/01 Puma の内部構造やアーキテクチャを追う
2019/05/27 Golang の正規表現ライブラリの処理の流れをざっくり掴む
2019/04/29 InnoDB の B+Tree Index について
2019/04/29 InnoDB における index page のデータ構造
2019/04/28 InnoDB はどうやってファイルにデータを保持するのか
2019/01/06 Designing Data-Intensive Applications を読んでいる
2019/01/03 年末年始に読んだ本について、など
2019/01/01 Ruby から ffi を使って Rust を呼ぶ
2018/11/10 ブラウザにおける状態の持ち方
2018/07/01 Rust で web アプリ、 或いは Rust における並列処理
2018/05/14 なぜテストを書くのか
2018/05/13 Rust で wasm 使って lifegame 書いた時のメモ
2018/03/12 qemu で raspbian のエミュレート(環境構築メモ)
2018/03/12 qemu で xv6 のエミュレート(環境構築メモ)
2018/03/03 Ruby の eval をちゃんと知る
2018/02/11 Web のコンセプト
2018/02/03 Rspec のまとめ
2018/02/03 Ruby を関数型っぽく扱う

どれ読もう

glibc のライブラリは序章を除くと以下の構成になってるので、今読んでわかりそうなところと興味あるところだけざっと読むので十分だろうな。

ざっと見たけどきになるのはこいつらかなあ。

Error Repoting, Memory, Character Handling, String and Array Utilities, Character Set Handling, Locales, Searching and Sorting, I/O Overview, I/O on Streams, File System Interface, Syslog, Date and Time, Resource Usage And Limitation, Signal Handling, Program Basics, Processes, Inter-Process Communication, Job Control, Name Service Switch, System Management, Cryptographic Functions, Threads

こんなに読めるのかは知らない。

2018/11/23 16:51
tags: minipost
This site is maintained by furuhama yusuke.
from 2018.02 -